お客様と食事に行った!?滅多にない出来事に自分でも驚き...。

その他

もう数カ月も前の出来事ですが、あるお客様と出会う機会がありました。

お客様のイニシャルはÝ様です。(写真に写っているファミリー)

そのÝ様、事ある打ち合わせのたびに「香月さん、腹減ったぁ」を連発。

私は´ん?冗談だよねー´と思い、笑いながら聞き流していたのですが、2,3回目頃に今度は「香月さん、腹減ったぁ、メシ食いに連れて行ってよー」とこうきました。

私は´これは本気で言ってるんだな´と思い、「わかりました、何がいいですか?」と言うと、「マックでいい、いや、どうせおごってくれるんだったらモスかな」とこうきました。

私は「あー全然いいですよ」と言うと、今度はそれはそれで「いや、申し訳ないからマックでいい」と。(笑)

不動産経験16年で初めて?

はい、私は不動産業界の経験は長いのですが、純粋にお客様と食事に行くというのは正直初めてでした。

以前、勤めていた某大手不動産会社「N不動産久留米店」時代、出会った売主様がN社の親会社のお偉いさんということで、成約に至った際、一度だけ焼き鳥屋さんに連れて行ってもらった事がありました。

その際は、親会社のお偉いさんです。遠慮なしにガンガン食べるわけにもいかず、かなり遠慮しながら食べて飲んだ記憶がありますが、今回は少し勝手が違います。

純粋なお客さんが「メシ食いに連れてってー」ですよ。

まるっきり人見知りをしないご夫婦、ついでにお子さんも全く人見知りしない性格、何でも話せるような間柄になっていたので、一緒に食事へ行くことになりました。

結局、マックが多かったのでモスバーガーに行きました。

正直申し上げますが、私から積極的に食事に誘うことはありません。「気を遣わせるのでは」と思ってしまうからです。

なので、今回のY様、とっても人懐こいというか、面白すぎるくらい面白い人でした。

写真撮影にも快く承諾してくれ、「どうせならキレイに撮ってくださいよ」と言われるくらいでした。

このY様、これからもどうぞよろしくお願いします。そしてお手柔らかに...。

Fudousan Plugin Ver.1.7.14