物件を私物化?現地(オープンハウス)待機要員が犯した衝撃的な事実とは?

トラブル・クレーム解決事例

先日ですね。ある衝撃的な出来事が起きました。

最近のタイトルは衝撃的という内容が多いのですが、本当に何故か衝撃的なことが多いです。

カツキ不動産では、業務委託という形で週末の土日祝は現地待機をいたします。

よく捨て看板なんかで見るあれですよ、「オープンハウス開催!」というあれです。

それを私を含め、従業員様たちと協力し合いながらやっています。

私は現在49歳ですが、高校を卒業して30年以上も経ち、この年になればクラスメイトでよく会う人物というのはほんの数人しかいません。

そんな中、N君という人が加入する事になり、現場を任せる事になりました。

そのN君、最初から「俺は土日休みだけど、日曜しかやんないよ」的な感じでしたので、それはそれで重要な人材です。

私は「あーそれでもマジメにやってくれれば大丈夫よ」と言って、お客様が来た時に説明する資料一式を渡して一応研修を1、2時間行いました。

待機要員とはいえ研修は必須

待機要員とは文字通り待機するだけではありますが、いざお客様が来場された際、オドオドしていたのでは話になりません。

日本語でちゃんと「いらっしゃいませ!どうぞ見てください」という一般的な礼儀作法は必要です。

それが出来ない方はそもそも何もできないとは思いますが。

そして、説明の内容としたら、

  • 諸費用関連
  • 契約までのスケジュール
  • 住宅ローンの金利(支払金額等)
  • 世間話やお客様とのコミュニケーション(本当はこれが一番難しいのかもしれません)

だいたいこんなものです。ある程度の場数は踏まないと難しいのかもしれませんが、接客や営業経験が少しでもある方であれば何も難しい事はありません。

待機要員の禁止事項

新築です。中古ではありません。何度も言います。新築です。

誰も住んだことのない家で待機する訳ですので、それなりの立ち振る舞いは必要です。

  • 家の中での飲食禁止
  • トイレ使用禁止
  • 風呂禁止(笑)

極々一般的な事です。何せ新築ですから、その高い商品を今から買ってもらおうとする訳ですので、それなりの常識をわきまえないといけません。

クラスメイトが犯した失態とは

はい、先日のお話ですが、そのN君、1階の和室になんと毛布と枕を持ちこんでいたのです!!ようは寝ていたということですね。

これは住んでいる感満載です。ある意味、中古品と化します。

それが分かった経緯が面白いのですが、日曜の午前中、お客様より1本の連絡が入り、「いま現地にいるのですが、誰もいないのですか?」とのこと。

私はN君の存在を忘れていたため、別の従業員K氏に連絡、K氏がすぐ対応して現地に急行しました。それからです。

Kさんから連絡があり、「車はありインターホンを押しても出てこない。鍵も開かないし、キーボックスにも鍵がない。おまけに外から中を見ると毛布や枕、それとペットボトル等で和室が散乱している。これでは案内できない。案内を先に伸ばしましょう」とのこと。

私は「ちょっと待って、せっかくのお客さんなのでNに連絡を取るから」と言って一旦保留し、Nに連絡、私は声を荒げて、

「お~まえ何やってんだよ!!どこにいるんだ?」と。するとN君は「あー弁当買いに近所のコンビニに歩いてきてる」と。

「はぁ?それはいいが鍵はどうしたんだ?家はお前の物か?それに何を部屋に持ち込んでるんだ、勝手すんじゃねぇよ、すぐに戻れ!」と。

それからは言うまでもありません。鬼の形相をしたK氏が「仕事をなめてるのか?なめてるんであれば二度と来るな~~~!」と一喝。

N君はそそくさと帰って行ったようです。

仕事を任せるのは大変な事

私は´N君は昔から少し素行が悪いのは感じていたが、まさかここまでひどいとは…。´とつぶやき、自分を責めました。

一方のN君としては、´何でここまで言われなきゃいけないんだ。俺何か悪いことした?´という開き直った感じなのでしょうが、仕事を任せた以上は私の責任です。

これまで営業や接客といった仕事はほとんどしていなかったN君にお願いしたのは私です。ということは私自身が仕事をなめていたという事かもしれません。

他人ばかりを責める事はできません。皆さん、一事が万事とはこの事です。ご注意ください。

Fudousan Plugin Ver.1.7.14